2014年5月14日水曜日

『危機の憲法学』


『危機の憲法学』

奥平康弘/編   弘文堂 2013.2

これまで伏在していた憲法理論上の諸問題を顕在化させた「危機」。東日本大震災という未曽有の危機を契機として、憲法学界を代表する執筆陣が「危機」における憲法の対応力を理論的に検討する。

危機の憲法学
危機の憲法学
著者:奥平康弘
価格:4,428円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る