2020年7月4日土曜日

『世界一わかりやすい新型コロナウイルス徹底防御BOOK』 最新版


『世界一わかりやすい新型コロナウイルス徹底防御BOOK』 最新版

寺嶋毅/監修 宝島社 2020.7

新型コロナウイルスの実態を、各研究機関の報告や論文などからの最新情報も取り入れ詳しく解説。予防法を中心に、症状が出た場合の対応、各助成金等についても紹介する。「感染」相談チェックシート付き。


『人類を脅かす新型コロナウイルス』


『人類を脅かす新型コロナウイルス』  SUPERサイエンス     

齋藤勝裕/著 シーアンドアール研究所 2020.7

人類史上類を見ないほど全世界で感染拡大を続ける新型コロナウイルス。その全貌や感染予防法のほか、ウイルスの性質・構造、人類と感染症の歴史、免疫の仕組みなど、世界で猛威を振るうウイルスを科学的に解説する。


『わが敵「習近平」』


『わが敵「習近平」』        

楊逸/著 飛鳥新社 2020.6

世界を恐怖に陥れた新型コロナウイルスの災厄は、中国共産党が仕掛けた戦争なのか? 日本に帰化した芥川賞作家・楊逸が、武漢ウイルス拡散の真相を探り、中国共産党の責任を糾弾する。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わが敵「習近平」 [ 楊逸 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/7/4時点)


2020年7月3日金曜日

『新型コロナウイルスは世界をどう変えたか』 21世紀大不況で資本主義が崩壊する


『新型コロナウイルスは世界をどう変えたか』  21世紀大不況で資本主義が崩壊する

増田悦佐/著 ビジネス社 2020.7

なぜ都市封鎖や外出禁止のようなバカげたことが起きるのか。なぜ自分たちの利益のために数十億人の経済活動を抑制する政策を提唱した連中が、無批判に受け入れられるのか。20202021年、絶望と希望のシナリオを読む。


『コロナの衝撃』 感染爆発で世界はどうなる?


『コロナの衝撃』 感染爆発で世界はどうなる?

小原雅博/[] ディスカヴァー・トゥエンティワン 2020.5

201912月に中国武漢で確認され、翌年の3月には世界的に大流行するパンデミックとなった新型コロナウイルス。感染症危機に揺さぶられる政治・経済・外交の動きを中心に、「複合危機」について論じる。


2020年7月2日木曜日

『新型コロナと貧困女子』


『新型コロナと貧困女子』

中村淳彦/著 宝島社 2020.7

新型コロナウイルスの拡大で全国に「緊急事態宣言」が発令された。最も打撃を受けているのが、風俗、水商売、アダルトビジネスに従事する女性たち。もともと貧困層が多かった地下経済の惨状を緊急レポートする。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新型コロナと貧困女子 (宝島社新書) [ 中村 淳彦 ]
価格:968円(税込、送料無料) (2020/7/2時点)


『アフターコロナ 』 見えてきた7つのメガトレンド


『アフターコロナ 』 見えてきた7つのメガトレンド 

日経クロステック/編 日経BP 2020.7

新型コロナウイルスが過ぎ去った後、既存秩序は崩れ、ビジネスの常識は上書きされていく。30人以上のキーパーソンへのインタビューと、徹底した現地取材によって、「アフターコロナ」の全貌を浮き彫りにする。