2021年4月12日月曜日

『コロナ自粛の大罪』

『コロナ自粛の大罪』

鳥集徹/著     宝島社    2021.4

行きすぎた自粛には、大きな副作用が伴う-。政府、自治体、医師会等による新型コロナウイルス自粛政策に疑義を呈する医師7人が、「茶番劇」の正体を語る。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コロナ自粛の大罪 (宝島社新書) [ 鳥集 徹 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2021/4/12時点)


『世界を敵に回しても、命のために闘う』ダイヤモンド・プリンセス号の真実

『世界を敵に回しても、命のために闘う』ダイヤモンド・プリンセス号の真実

瀧野隆浩/著       毎日新聞出版       2021.4

コロナより怖い医療崩壊、岩田教授が与えた深刻な悪影響、自衛隊「宿泊支援隊」の知られざる活動。官邸にも、国内外の批判にも屈することなく、危機に立ち向かった勇敢な医療チームらの奮闘を描く。

 



『新型コロナとワクチンのひみつ』こわいほどよくわかる

『新型コロナとワクチンのひみつ』こわいほどよくわかる

近藤誠/著   ビジネス社   2021.4


 「変異株」に対してもワクチンは効く? 常用のクスリとの併用は大丈夫? 新型コロナウイルスの特徴から、免疫のしくみ、治療とクスリ、ワクチンの効果や副作用まで、最新の研究論文を中心に重要テーマをわかりやすく解説。



『新型コロナ新常態の法務対応』

『新型コロナ新常態の法務対応』

岩品信明/編集代表   商事法務 2021.4

Withコロナの法務対応を実務的・戦略的に進めるための道しるべ。新型コロナの影響により企業に生じる取引関係や人事労務等の法律問題、電子契約の導入やテレワークの推進といった早期の対応を迫られる法律問題を解説する。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新型コロナ新常態の法務対応 [ 岩品 信明 ]
価格:4400円(税込、送料無料) (2021/4/12時点)


『コロナ脳』日本人はデマに殺される

『コロナ脳』日本人はデマに殺される

小林よしのり/著 小学館 2021.4

テレビは「コロナは怖い」と煽り続けるが、はたして本当なのか? 漫画家・小林よしのりとウイルス学者・宮沢孝幸が、科学的データと歴史的知見をもとに、テレビで報じられない「コロナの真実」を語る。




『私たちはどこにいるのか?』政治としてのエピデミック

『私たちはどこにいるのか?』政治としてのエピデミック 

ジョルジョ・アガンベン/著     青土社    2021.3

コロナ時代において、主権的権力はいかに<例外状態>を継続させようとしているのか。自由や安全の意味は、いかなる変容を遂げているのか-20202月末以降に、新聞や出版社サイトに掲載した諸論考をまとめる。



『定点観測新型コロナウィルスと私たちの社会』忘却させない、風化させない

『定点観測新型コロナウィルスと私たちの社会』忘却させない、風化させない

森達也/編著       論創社    2021.3

倒産する企業が急増し、解雇や雇止めで失業する人が続出したが、日本政府はまともな救済策を打ち出すことなく、Go Toキャンペーンを展開し。最強の論者たちが2020612月末のコロナ禍を定点観測する。