2021年1月31日日曜日

『コロナ禍の東京を駆ける』緊急事態宣言下の困窮者支援日記

『コロナ禍の東京を駆ける』緊急事態宣言下の困窮者支援日記

稲葉剛/編           岩波書店 2020.11

コロナ禍による派遣切りに遭い、ネットカフェなどの拠り所を失い、追い詰められ、助けを求める人たち。それに対する行政の「水際作戦」の横行…。緊急事態宣言発出日以降の支援者の日記。Facebook掲載を書籍化。

先日、稲葉剛さんの活動する、つくろい東京ファンドのコロナ禍中の生活困窮者支援の活動の記録を書いている本を読みました。

書名は「コロナ禍の東京を駆ける 緊急事態宣言下の困窮者支援日記」という本です。

  本では、コロナ禍で緊急事態宣言が発令された際に、稲葉剛さんのつくろい東京ファンドが、ホームページで、メールフォームを作ったところ、生活に困窮する人々から多くのメールが来て、福祉事務所に同行し、生活保護の申請をしたことが書かれています。

福祉事務所では、無料低額宿泊施設に生活困窮者が入れられることもあり、稲葉剛さんたちは、何とか福祉事務所と交渉して、アパートに住めるようにしたとのことです。

東京都でネットカフェに住んでいる人は4000人くらいいて、コロナ禍の緊急事態宣言で、ネットカフェが閉鎖され、住むところがなくなり、ステイホームをしたくても、住むところも無い状態の人が増えたことが書かれています。

携帯電話代も払えずに、携帯電話を止められ、フリーWi-Fiのあるコンビニなどに入り、フリーWi-Fiでつくろい東京ファンドのメールフォームにメールをした人も多くいたらしいです。

本当に生活に困窮する人がコロナ禍で増えて、住むところも無くなり、福祉事務所に行き、生活保護の申請をしたことが分かりました。

東京でもこのような生活困窮者を助ける団体があると思うと、少し嬉しくなりました。

先日は、稲葉剛さんのつくろい東京ファンドの生活困窮者支援の記録、「コロナ禍の東京を駆ける 緊急事態宣言下の困窮者支援日記」という本を読んだので本を読んでの感想を書いておきます。

早稲田大学探検部関係者には是非、ご一読していただきたい本です。


   


『新型コロナウィルスと闘った、韓国・大邱の医療従者たち』

『新型コロナウィルスと闘った、韓国・大邱の医療従者たち』

李栽泰/編 クオン 2020.6


新型コロナウイルスの猛威に襲われた韓国、大邱。感染拡大を食い止めるため、韓国各地から医療従事者たちが集まった。その彼らが、生々しい現場の様子、使命感と恐怖の狭間で揺れる思い、第二波に向けての提言などを綴る。


『図説国民衛生の動向』2020/2021特集新型コロナウィルスと感染症対策

『図説国民衛生の動向』2020/2021特集新型コロナウィルスと感染症対策

厚生労働統計協会/編集    厚生労働統計協会 2020.10

月刊誌『厚生の指標』の増刊である「国民衛生の動向」をより容易に理解できるよう図表を中心として解説を加えながら、わが国の保健医療や生活環境などを取り巻く状況をまとめる。特集は「新型コロナウイルスと感染症対策」。


 


『新型コロナウィルス感染症支援策と中小企業向け特例税制・運用検討のポイントと手続き』令和2年度版

『新型コロナウィルス感染症支援策と中小企業向け特例税制・運用検討のポイントと手続き』令和2年度版

伊原健人/著       税務研究会出版局 2020.11

税制から資金繰り支援策、給付金・助成金制度まで、新型コロナウイルス感染症への対応策のうち、中小企業にとって重要と思われるものを紹介。中小企業向け特例税制についても適用可否と申請手続き等を事例を用いて解説する。 

          


『ちゃんと知りたい!新型コロナの科学』人類は「未知のウィルス」にどこまで迫っているか

『ちゃんと知りたい!新型コロナの科学』人類は「未知のウィルス」にどこまで迫っているか

出村政彬/著       日経サイエンス    2020.12

 

 新型コロナウイルスとは何者か? 感染するとどんな症状が出るのか? ワクチンは実現するのか? 解明が進みつつある新型コロナウイルス感染症について、現在までに何がわかったか、何がまだわかっていないのかを解説する。


『世界史から読み解く「コロナ後」の現代』

『世界史から読み解く「コロナ後」の現代』

佐藤けんいち/[]    ディスカヴァー・トゥエンティワン 2020.12 

「今を生きるヒント」は400年前にあった!グローバルゼーションが強制終了した中世から近世の移行期を振り返り、新型コロナウィルス感染症の渦中にいる私たちが「コロナ後」をどう生きるかを学ぶ。



『成長幻想からの決別』平成の検証と令和への展望

『成長幻想からの決別』平成の検証と令和への展望

村上亨/編 勁草書房 2020.12

平成30年間の平均経済成長率は1.3%程度にとどまる。「そのうちまた良くなる」という成長幻想と決別し、日本を覆う閉塞感を払拭するための手立てを、着実かつ確実に実行する術を追求する。



『日本型自由主義の破綻』アベノミクスとポスト・コロナの時代

『日本型自由主義の破綻』アベノミクスとポスト・コロナの時代

稲垣久和/著       春秋社    2020.12

顕わになった新自由主義の病理。東京五輪や羽田都心ルート、さらには新型コロナウイルスをめぐるガバナンスなどを例にとりあげ、経済成長至上主義の代償を描き、国民の眼をあざむく政権中枢を痛烈に批判する。




『本当はこわくない新型コロナウィルス』最新科学情報から解明する「日本コロナ」の真実

『本当はこわくない新型コロナウィルス』最新科学情報から解明する「日本コロナ」の真実

井上正康/著       方丈社    2020.12

 欧米で多数の犠牲者を出した新型コロナウイルスが、日本ではなぜ少ない死者数で収まっているのか。最新の医学情報と分子病態学的研究をもとに、“日本コロナ”の本質や“次の波”に対する俯瞰的対処法をわかりやすく解説する。



『介護事業のためのBCP入門』ゼロからわかる・できる!

『介護事業のためのBCP入門』ゼロからわかる・できる!

サンタフェ総合研究所/編    実業之日本社       2021.1

これからの介護業界に必須の、人の命と経営を守るBCP(事業継続計画)策定とは。新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、どのようにBCPを策定し、介護施設としてどのような戦略を立て、教育・改善を行うかを示す。



『コロナ禍と世界経済』

『コロナ禍と世界経済』

田中理/著     金融財政事情研究会   2021.1 

世界の経済・金融市場はパンデミックによってどのような影響を受け、いかに向き合ったのか。新型コロナウイルスが経済・金融に及ぼした影響や政策の動向、今後の課題を網羅的にまとめる。



『コロナ対策各国リーダーたちの通信簿』

『コロナ対策各国リーダーたちの通信簿』

栗田路子/ほか著 光文社 2021.1

  新型コロナウイルスのパンデミックで、各国リーダーの指導力とコミュニケーション力が大いに試されることになった。海外に居住する日本人ジャーナリストたちが、リーダーの発言と市民の反応をまとめる。



『コロナvsAI』最新テクノロジーで感染症に挑む

『コロナvsAI』最新テクノロジーで感染症に挑む

石井大輔/著       翔泳社    2021.1


AIを中心にコロナ対策に活用されている最新テクノロジーを紹介。治療、予防、スクリーニング、創薬、公衆衛生、除菌などのほか、今後の活用が期待される事柄も取り上げる。オードリー・タンのインタビューも収録。



『コロナ禍に立ち向かう働き方と法』

『コロナ禍に立ち向かう働き方と法』

和田肇/編著 日本評論社 2021.1

新型コロナウイルス感染症が、働く人に大きな被害を及ぼした。この危機に対して、雇用に関係する法がどのように対応したのか、ポスト・コロナにおいてどのように対応していくのかを明らかにする。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コロナ禍に立ち向かう働き方と法 [ 和田 肇 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)


『たたかう免疫』人体vsウィルス真の主役

『たたかう免疫』人体vsウィルス真の主役

NHKスペシャル取材班/著     講談社    2021.1

新型コロナウイルスとたたかう最強部隊「免疫」。最新の情報を加えながら、その激しい攻防の実態と、免疫力の本質に深く迫る。NHKスペシャルをもとに書籍化。山中伸弥へのインタビューも掲載。

 

   


『次の東京オリンピックが来てしまう前に』

『次の東京オリンピックが来てしまう前に』

菊池成孔/著 平凡社 2021.1

東京オリンピック、インバウンド、トランプ、星野源…。平成から令和へ、そして新型コロナウイルスに揺れる激動の2020年までを、極私的にひもといたエッセイ集。『HILLS LIFE DAILY』掲載を加筆し書籍化。




『日本企業の復活力』コロナショックを超えて

『日本企業の復活力』コロナショックを超えて

伊丹敬之/著       文藝春秋 2021.1

 日本企業には明るい発展のシナリオがある! 「共同体への配慮」や、何事につけても「一配慮・一手間」の労を惜しまない日本人特有の意識を武器として、ポストコロナ時代に日本の産業が飛躍していく戦略を多面的に検証する。



『パンデミックの倫理学』緊急時対応の倫理原則と新型コロナウィルス感染症

『パンデミックの倫理学』緊急時対応の倫理原則と新型コロナウィルス感染症

広瀬巌/著 勁草書房 2021.1

人工呼吸器やワクチンは誰に優先するべきか? 個人の自由はどこまで制限してよいのか? WHOで倫理指針の作成に参加した哲学者が、コロナ禍で表面化した倫理的問題をどう考えるか、論理の筋道をわかりやすく示す。




2021年1月16日土曜日

『中小企業の資金調達大全』

『中小企業の資金調達大全』

塩見哲/著 日本法令 2021.1

「アセット」「デット」「エクイティ」の3つの分野から、中小企業が活用できる資金調達法を全て解説する。経済産業省と厚生労働省による新型コロナウイルス感染症の資金繰り支援対策(202010月末)も掲載。

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中小企業の資金調達 大全 [ 塩見 哲 ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2021/1/16時点)


『今がわかる時代がわかる日本地図 2021年版』

『今がわかる時代がわかる日本地図 2021年版』 

成美堂出版編集部/編集    成美堂出版           2021.1

「変わりゆく観光」「新型コロナウイルス感染症」「失業者数」「日本の世界遺産」といったテーマを地図とグラフでビジュアル解説。ほか、都道府県データ、統計、都道府県別地図、地名索引なども収録する。



『新型コロナ禍を乗り切るための中小企業支援制度徹底活用ガイド』

『新型コロナ禍を乗り切るための中小企業支援制度徹底活用ガイド』 

経士会/総監修    同友館    2020.12

新型コロナ対策として打ち出された、金融支援、補助金、助成金、給付金、その他支援を徹底解説する。受けた支援をどのように活かし経営継続するか、テレワーク等具体的なノウハウも詳述。



『感染症ってなんだろう?』知っておきたい基礎知識

『感染症ってなんだろう?』知っておきたい基礎知識 学べる学習百科

岡田晴恵/著       岩崎書店 2020.12

なぜ感染症は広まるのか? 手洗い、食べもの、災害時。私たちが日頃気をつけたいことって? マラリアから新型コロナウイルスまで、人類が戦ってきた感染症の歴史とこれから必要な対策を、図やイラストをふんだんに使い解説。

 



『コロナ時代の介護事業戦略』新しい世界で次の一手を考える!

『コロナ時代の介護事業戦略』新しい世界で次の一手を考える!

小濱道博/著       翔泳社    2020.12

 コロナ禍の長期化が確実視されている。介護事業を継続する上で考えるべき対策、戦略のほか、衛生管理、感染対策、ストレスケアなどについてもわかりやすく解説する。特典PDFのダウンロードサービス付き。

     

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コロナ時代の介護事業戦略 [ 小濱 道博 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2021/1/16時点)


『ひと目ででわかる!ウィルス大解剖』

『ひと目ででわかる!ウィルス大解剖』新型コロナからインフルエンザまで電子顕微鏡写真とイラストでビジュアル化!

川口寧/監修       誠文堂新光社       2020.12

 肉眼では見えないウイルスの世界を、電子顕微鏡写真やイラストを使って詳しく解説。新型コロナウイルスの最新情報、進化における重要な役割、医療での有用性などもわかる。関連動画を視聴できるQRコード付き。



『感染しないひなん所生活』災害がくる前に教えてはるえ先生!

『感染しないひなん所生活』災害がくる前に教えてはるえ先生!

岡田晴恵/著       フレーベル館       2020.12

 自然災害で被災して避難所に行くことになったら? 新型コロナウイルスなど感染症への対策や、避難所での過ごし方をイラストとともに紹介する。災害用伝言ダイヤルの使い方、気象・災害情報URL等も掲載。見返しに記事あり。



『教えて!感染症』「かぜ」から「新型コロナ」まで3感染症の影響と予防

『教えて!感染症』「かぜ」から「新型コロナ」まで3感染症の影響と予防

土井洋平/監修    小峰書店 2020.12

 感染症について、子どもたちに知っておいてほしい知識を図や写真を使ってわかりやすく解説。3は、感染症が社会や生活にあたえる影響、感染症の広がりを防ぐためのさまざまな取り組み、予防などについて紹介する。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

感染症の影響と予防 (教えて!感染症) [ 土井洋平 ]
価格:3080円(税込、送料無料) (2021/1/16時点)


『教えて!感染症』「かぜ」から「新型コロナ」まで2感染症と人類のたたかい

『教えて!感染症』「かぜ」から「新型コロナ」まで2感染症と人類のたたかい

土井洋平/監修    小峰書店 2020.11

 感染症について、子どもたちに知っておいてほしい知識を図や写真を使ってわかりやすく解説。2は、感染症とたたかってきた人類の歴史を説明し、細菌や感染症の研究をして、原因や治療法などを解明した科学者たちを紹介する。