2020年8月8日土曜日

『ポストコロナの「日本改造計画」』


『ポストコロナの「日本改造計画」』 デジタル資本主義で強者となるビジョン   

竹中平蔵/著 PHP研究所 2020.8

パンデミックで露呈した弱点・矛盾は、“新たな歴史”へのヒントの宝庫。日本の経済・企業がアメリカ・中国と互角に闘うための6つの提言を示す。コロナ危機後の日本を考える上でヒントとなる書。


『面白くて眠れなくなる遺伝子』


『面白くて眠れなくなる遺伝子』

竹内薫/著 PHP研究所 2020.7

DNAが一致した」はホント? 遺伝のしくみなど、今さら人に聞けないキホンから、新型コロナウイルスや長寿遺伝子、最新クローン技術まで、遺伝にまつわるニュースのウラ側をやさしく解説する。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

面白くて眠れなくなる遺伝子 (PHP文庫) [ 竹内 薫 ]
価格:924円(税込、送料無料) (2020/8/8時点)


『新型コロナウイルスを制圧する』 ウイルス学教授が説く、その「正体」


『新型コロナウイルスを制圧する』 ウイルス学教授が説く、その「正体」        

河岡義裕/著 文藝春秋 2020.7

冬に来る第2波はさらに強毒化するのか? ワクチンはいつ開発されるのか? 終息はいつなのか? ウイルス学の世界的権威が、新型コロナウイルスの研究最前線を解説。ウイルスと共に生きるための視点も伝える。


『新型コロナウイルス影響下の人事労務対応Q&A』 COVID-19


『新型コロナウイルス影響下の人事労務対応Q&A COVID-19         

小鍛冶広道/編集代表 中央経済社 2020.8

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、最新の人事労務対応をQ&A形式で解説。業務運営、休業、人員調整・人件費削減、テレワーク等の疑問に丁寧に答える。各種助成金、労働保険、社会保険、税務に関する申請実務もフォロー。


『コロナと日本人』私たちはどう生きるか

『コロナと日本人』私たちはどう生きるか


文藝春秋 2020.7

コロナ時代、私たちはどう生きるか。佐藤優×片山杜秀「コロナで変わる世界史」、山中伸弥×橋下徹「ウイルスVS.日本人」のほか、磯田道史、三浦瑠麗、養老孟司、荻原博子、中野剛志、阿川佐和子ら識者がコロナを語る。


2020年8月7日金曜日

『感染症の予防・対策医大病院感染症専門医式消毒術家庭の完全マニュアル 』


『感染症の予防・対策医大病院感染症専門医式消毒術家庭の完全マニュアル 』 新型コロナウイルス・食中毒など          

岡秀昭/[] わかさ出版 2020.6

ウイルスを99%除去できる「医大病院感染症専門医式手洗い」、シチュエーション別の感染対策など、日常生活の中で行なえる感染予防対策を、イラスト入りでわかりやすく解説。感染症の疑問Q&Aも収録。手洗いポスター付き。

2020年8月6日木曜日

『コロナのせいにしてみよう。』 シャムズの話


『コロナのせいにしてみよう。』 シャムズの話          

國松淳和/著 金原出版 2020.6

コロナでちょっと変になったあの人、シャムズ? 私もシャムズ? 新型コロナウイルス感染症が誘発する精神状態の変化=CIAMS(シャムズ)について説明し、コロナとともにある社会を生きるためのヒントを紹介します。


『コロナ後の世界を生きる』 私たちの提言


『コロナ後の世界を生きる』  私たちの提言 岩波新書 新赤版 - 1840      

村上陽一郎/編  岩波書店 2020.7

新型コロナウイルスのパンデミックをうけて、今後どのような時代に突入するのか。私たちを待ち受けているのは、いかなる世界なのか。いま何を考えるべきか。コロナ後を生き抜くための指針を、各界の第一人者24名が提言する。


『コロナに思う』 34人のリレーメッセージ


『コロナに思う』  34人のリレーメッセージ 日経ビジネス人文庫1-3 

テレビ東京ワールドビジネスサテライト/編 日経BP日本経済新聞出版本部 2020.7

突如世界を襲ったコロナ禍。この危機の中で考えていること、伝えたいこととは? 医師、作家、経営者各界で活躍する著名人が贈るリレーメッセージ。テレビ東京の番組「ワールドビジネスサテライト」の人気コーナーを書籍化。


『ポストコロナの経済学』 8つの構造変化のなかで日本人はどう生きるべきか?


『ポストコロナの経済学』  8つの構造変化のなかで日本人はどう生きるべきか?    

熊谷亮丸/著    日経BP 2020.7

新型コロナウイルス感染症が日本と世界の経済に与える影響や必要な政策対応を概観し、ポストコロナ時代に予想される8つのグローバルな構造変化を検証。日本の強みと弱みを踏まえた上で、これからの生き方を多面的に考察する。


『Q&A感染症リスクと企業労務対応』


Q&A感染症リスクと企業労務対応』    

淀屋橋・山上合同/編   ぎょうせい 2020.7

新型コロナウイルス、インフルエンザ、SARS、麻疹など、従業員が感染症に罹患したときのリスクを具体的な35の質問で「見える化」。あるべき対応を弁護士がわかりやすく解説する。


『子ども白書 2020』 緊急企画コロナ子どもクライシス


『子ども白書  2020 緊急企画コロナ子どもクライシス 特集希望の学校学びのゆくえ       

日本子どもを守る会/編 かもがわ出版 2020.8

いのちと健康・医療・家庭・福祉・司法・学校・地域・文化など、日本の子どもをめぐる現状を詳細に分析し、全国各地の取り組みを紹介する。巻頭では「コロナ 子どもクライシス」を特集。子ども生活関連年表付き。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子ども白書2020 [ 日本子どもを守る会 ]
価格:3080円(税込、送料無料) (2020/8/6時点)


『習近平が隠蔽したコロナの正体』 それは生物兵器だった!?


『習近平が隠蔽したコロナの正体』  それは生物兵器だった!?

河添恵子/著 ワック 2020.7

習近平政権による隠蔽工作によって世界中がパンデミックに陥り、多くの感染者と死者を出している。ノンフィクション作家の著者が、コロナが人工ウイルスで、武漢病毒研究所から漏出した疑惑を徹底検証する。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

習近平が隠蔽したコロナの正体 [ 河添 恵子 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2020/8/6時点)


2020年8月2日日曜日

『与えるサルと食べるシカ 』 つながりの生態学


『与えるサルと食べるシカ 』 つながりの生態学       

辻大和/著 地人書館 2020.7

新分野「サルを中心とする生態学」を確立した著者の20年の研究成果を中心に、フィールド研究の臨場感とともにニホンザル研究の新しい知見を伝える。猿害や外来種問題、福島第一原発事故の影響などにも触れる。


『映画を観ることは社会を知ることだ』


『映画を観ることは社会を知ることだ』 「愛と怒りと闘い」の記録    

山田和秋/著 明石書店 2020.7

映画は世界の動きをリアルタイムで見られる最高のドラマ。戦争、基地問題、原発、差別、貧困、ジェンダーなど、さまざまな社会問題をテーマにした国内外の映画・映像作品を通して、これからの日本のあり方を問う。


『東電被曝二〇二〇・黙示録 』


『東電被曝二〇二〇・黙示録 

小笠原和彦/著 風媒社 2020.7

きっかけは、著者が住む町に小児甲状腺がん患者が3人出たことだった。福島第一原発事故から約10年、被曝地域ではいま何が起きているのか。原発事故被曝がもたらした健康被害の真実を追った衝撃のルポ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東電被曝 二〇二〇・黙示録 [ 小笠原和彦 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/8/2時点)


『3・11兵士は起つ』


311兵士は起つ』 自衛隊活動記録        

杉山隆男/著 扶桑社 2020.7

津波に呑まれながらも濁流の中を自力で泳ぎ、人々を救助した隊員たちがいた! みずからの家族の安否も確認できぬままの災害派遣、遺体と向き合う日々、そして原発処理。大震災下の自衛隊員たちの緊迫と感動のルポ。


『未完のオリンピック』 変わるスポーツと変わらない日本社会


『未完のオリンピック』 変わるスポーツと変わらない日本社会           

石坂友司/編著 かもがわ出版 2020.7

五輪はなぜ日本で開催されるのか。震災復興、原発問題など、日本社会の課題から考察しつつ、五輪を通して現代スポーツがどのように変化したかを追う。


2020年8月1日土曜日

『新「名医」の最新治療 2020』


『新「名医」の最新治療  2020』全30疾患の最新治療を101人の専門医が解説

朝日新聞出版 2020.6

がん、脳・心臓の病気、生活習慣病など、あらゆる病気の最新治療について、全国の「名医」が解説。巻頭特集では、AIが可能にする診断・治療、再生医療研究、新型コロナウイルスを取り上げる。『週刊朝日』連載を書籍化。


『簡単解説今さら聞けないアメリカ大統領選のしくみ』


『簡単解説今さら聞けないアメリカ大統領選のしくみ』          

文響社編集部/著 文響社 2020.7

共和党と民主党の違いは? アメリカ大統領の強大な権限とは? スーパーチューズデーって何? 新型コロナウイルスは選挙にどう影響する? アメリカ大統領選の「仕組み」と「争点」を、図表を交えてわかりやすく解説。


『新型コロナはいかに世界を変えたか? 』


『新型コロナはいかに世界を変えたか

枻出版社 2020.6

2019128日から20205月末までの新型コロナウイルスに関する主な出来事を時系列的に並べて検証。各産業への影響や、新型コロナウイルスの実態、最新の製薬情報、累計感染者数・死者数等も紹介する。


2020年7月31日金曜日

『「新型コロナ資金繰り対策」がすべてわかる本』


『「新型コロナ資金繰り対策」がすべてわかる本』  給付金・協力金・融資・助成金・補助金・納税猶予・支払猶予          

中野裕哲/著 日本実業出版社 2020.7

給付金・融資・納税猶予…。次々と登場する新型コロナに関連する支援策をわかりやすく紹介。支出の抑制策や財務対策など、資金繰り全般に関する情報や判断基準も解説する。著者への無料相談&最新情報のURL等付き。


『コロナ危機の経済学』提言と分析


『コロナ危機の経済学』提言と分析             

小林慶一郎/編著 日経BP日本経済新聞出版本部 2020.7

大恐慌以来ともいわれる経済ショック「コロナ危機」。どうすれば感染拡大を抑制しつつ、経済活動を維持できるのか? 最適な政策とは? 気鋭の経済学者たちがコロナ禍の実態を解明し、ポスト・コロナの経済・社会を展望する。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コロナ危機の経済学 提言と分析 [ 小林 慶一郎 ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2020/7/31時点)


2020年7月30日木曜日

『東京、コロナ禍。』

『東京、コロナ禍。』   

 初沢亜利/写真  柏書房  2020.8


コロナウイルスの感染拡大によって激変した首都・東京。張り詰めた緊張感や異様さ、そしてそこに生きる市井の人びとの戸惑いや希望をフラットな視野で映し出す、コロナ時代の始まりをとらえた写真集。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京、コロナ禍。 [ 初沢 亜利 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/7/30時点)


『コロナ後の世界』

『コロナ後の世界』 

 ジャレド・ダイアモンド/[ほか著] 文藝春秋 2020.7

国境を超えて蔓延する新型コロナウイルス。このパンデミックは人類の歴史にどんな影響を及ぼすのか。これから我々はどんな未来に立ち向かうのか。世界の知性6人にインタビューし、世界と日本の行く末を問う。